メニュー
隣地境界部をエバーアートボードでリフォーム。インパクトのあるラストグリーンカラー
和室から坪庭への目線の高さを考慮し、御簾垣の高さ・植栽の配置・奥行感にこだわりました
こだわりの竹垣で、高級感ある和の空間に
丸竹を一定の隙間で壁面全体に通すことで、和の持つ趣と、モダンな雰囲気を演出。 程良い目かくしで心地よい空間に
e-バンブーユニットこだわり竹建仁寺垣で落ち着いた空間の雰囲気に
既製品ではまず出来ないスクリーンを豊富な部材でオリジナルのスクリーンをつくる
白さが美しいロイヤルフェンスと、床は雑草対策を兼ねタイル(セラウッディー)でメンテナンスを楽に
フレームと格子材を使って厚みのある立体的なデザインに
住宅に合わせた和の要素を用いた目かくしで、周囲を気にせずくつろぎの空間に
外周の目かくしにエバーアートボードフェンスを、デッキ部分の千本格子ユニットは、プライベート空間を作りながら、風と光を取り入れてくれます
エバーアートボード(大谷石)が植栽とも調和し、和の雰囲気をより 一層引き立てます
エバーアートボードのライムストーンカラーでリアルな表情に。夜間はLEDバーのライトアップでスタイリッシュに
セラウォールの無機質に木目の優しさを組み込んだオリジナルフェンス
デザインパネル フリーデザインで塀をリフォーム。モダンで新しいイメージに
本宅と離れを違和感なくつなげるホームヤードルーフシステム
ホームヤードルーフのフレームを斜めに配置し奥行きあるファサードに
フレームゲートの水平ラインが街並みと建物の調和を演出します
エバーアートウッドの格子デザインで目かくしに
光を採り入れ、風を通すルーバー材、圧迫感の無い仕切り壁に
ホームヤードルーフで重厚感のある門まわりに