メニュー

道路際・アプローチ部の花壇に石積みを使い、自然な風合いが長く街並みに貢献できるようにしました。また、床・壁の仕上げにも自然石を使い、月日の流れと共に味わいが深まるように計画しました。道路から玄関までの距離を長くとり、自然素材で仕上げました。枯山水の中庭を見ながらアプローチして和風の邸宅感を出しました。下屋部軒下には緑地を設けることができないので、深基礎部立上がりを隠すために青竹風の「駒寄せ」を設置し京都の町屋を思わせる和の空間としました。建物と外構の色見、質感を合わせ、統一感が出るようにしています。

床・壁の仕上げにも自然石を使い、京都の町屋を思わせる和の空間としました

道路際・アプローチ部の花壇に石積みを使い、自然な風合いが長く街並みに貢献できるようにしました。また、床・壁の仕上げにも自然石を使い、月日の流れと共に味わいが深まるように計画しました。道路から玄関までの距離を長くとり、自然素材で仕上げました。枯山水の中庭を見ながらアプローチして和風の邸宅感を出しました。下屋部軒下には緑地を設けることができないので、深基礎部立上がりを隠すために青竹風の「駒寄せ」を設置し京都の町屋を思わせる和の空間としました。建物と外構の色見、質感を合わせ、統一感が出るようにしています。

【使用商品】

千本格子リバーシブルユニット(チャコールグレー)、エバーアートフェンスセンシア横ルーバー、合成竹 駒寄せ(青竹)、ジョリパット